2018年5・1新宿メーデーに参加しました

「9条改憲発議・戦争絶対反対! 『働き方改革』関連法案をぶっとばそう! 安倍政権を倒そう!」を掲げた新宿メーデーが5月1日、東京・四谷区民ホールでかちとられ、250人が参加しました。動労神奈川も、神奈川の仲間と共に結集しました。集会では動労総連合の一員として中村委員長が、青年労働者と共に闘う決意を述べました。集会と新宿駅南口のJR東日本本社を直撃するデモを打ち抜きました。

来年は、改憲と一体で天皇即位に名を借りたメーデー圧殺との闘いとなります。その決戦突入を労働者の側から宣言したことは重要です。

改憲と一体の労働組合解体攻撃を許さず、JR・JR関連企業の労働者は動労神奈川に結集しよう。

 

デモ出発前に神奈川労組交流センター・二本柳共同代表と記念撮影。

JR東日本本社に向けてデモ行進!街頭かもら多くの反応がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA